スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016年度冬旅行 3日目

地歴部三日目

国島班
10時ぐらいに京都に到着したが、腹痛のためにトイレに行ったところ30分かかってしまった。
 11時に稲荷駅に到着した。伏見稲荷に行くと鳥居がたくさんあったと同時にカップルがたくさんいた。商店街でおにぎりを食べた後、京都に戻ってバスの一日乗車券を買った。
 新しくできた鉄道博物館に行った。一人班の虚しさと寂しさが押し寄せてきた。北野天満宮に行くと出店がたくさん出ていた。宝物館にいったあと、京都駅に行って帰った。
ホテル到着17:55。

塚田班
 すごろくを振ったところ亀山駅に行くことになったのでそこに向かった。観光案内所でパンフレットをもらってから亀山城後に行ったが、櫓しかなかったので、亀山神社を参拝した。そこでは築城の方法や河原に関する展示があった。また、過去に放火にあったらしいことが記述されてあった。見え櫓や関未櫓を見た後、7分ほど歩いて歴史博物館に行った。
 歴史博物館では主に縄文時代からの歴史が展示されていた。5世紀から、中国寄り伝来した須恵器によって需要が奪われて行ったことが興味深かった。古事記と日本書紀で日本武尊の歴史が違うらしかった。城主の変遷や、太平洋戦争中の亀山駅発列車が襲撃された事件が綿密に記述されていた。博物館の米軍に対する恨みが感じられた。
 その後喫茶マウンテンに行った。内田班と合流して名古屋城に行き、歩いて名古屋駅まで戻った。
ホテル到着18:30。

内田班
 高蔵寺の商店街に行ったがほとんど何もなく、冬だからかフルーツパークには何もなかった。古墳を見た後、喫茶マウンテンに行こうとしたがやめ、先に名古屋ドームに行った。女性客がたくさん居た。その後喫茶マウンテンに行った。塚田班と合流し名古屋城に行った。本丸御殿がきれいだった。歩いて帰った。

加藤班
 岡崎駅に到着後、岡崎公園に行き、三河武士の館を見学した。徳川家康と松平家に関する展示を見、関ヶ原の戦いを模型と映像で再現したものを8分間視聴した。岡崎城天守に登ったが景色は微妙で展示も普通だった。岡崎市旧本田忠次邸を見学した。本田忠次は本多忠勝の末裔で、元々世田谷区にあった邸宅を移転させたようだ。食堂や団欒室を見たところ、TOTOのシェアは昔から多かったことが分かった。松平家の菩提寺である大慈寺に行った。歴代松平家の位牌があった。その後、国指定重要文化財を見てから帰った。
ホテル到着18:00過ぎ。

所班
 岐阜に8:22についたが、行く予定の岐阜市歴史博物館の開館時間が9時だったため、駅で40分潰した。岐阜市歴史博物館には、一階に小学生向けに昔の暮らしを体験するコーナー、二階に原始時代から現代にかけての展示があった。館内の人と話していたら1:30もたっていた。美濃地方には遺跡がたくさんあり、都市開発が難しかったようだ。長屋が中に展示してあった。
 ロープウェイで岐阜城に行った。景色を眺めた後、岐阜城記念館に行った。リス村があったが、ウイルスなどを懸念して断念した。長良川を渡り、鵜飼ミュージアムに行った。鵜飼についての説明を見た。
 河原町界隈に昔も町並みがあると聞いていたが、季節柄店を閉めており何もなかった。岐阜駅に戻り、喫茶マウンテンへ向かった。その後名古屋駅まで歩いた。
ホテル到着18:50。

堀班
 関ヶ原に行った。石田三成の展示に行こうとしたが工事していたので、関ヶ原大ランドに向かった。入園料500円だったが、関ヶ原合戦のシーンを再現するための石の人形が並んでいただけだった。首人形や武田信玄の亡霊の石人形があった。班員がストラックアウトをしたがうまく行かなかった。売店で土産を買い、トイレに行ってから歴史資料館を適当に回った。
 長浜の観光案内所に行った後暫くブランコで遊び、長浜城を見学した。二階の展示が12月に変わったらしい。三階は長浜城を統治していた人の展示があった。
 竹生島のクルーズを予定していたがやめ、鉄道スクエアに行ってお得になるパスポートを買った。プラレールなどがあった。電車の電化記念館に行った。DD51などが展示してあった。ヤンマーミュージアムでハンドルで発電するものをプレイしたところ、班員の一人が人間発電所の称号を得た。シュミレーターや足湯があった。屋上からはなにも見えなかった。海洋堂に行きパスポートを使ったが、海洋堂のガチャが引けずに残念だった。曳山博物館を見学してから帰った。
ホテル到着18:00前。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

麻布学園地歴部

Author:麻布学園地歴部
他校の社会科系サークルとの相互リンクを募集しています。コメントにてご連絡お願いします。

画像や文章の無断転載は禁止します。

最近の記事+コメント
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー(月別)
05 ≪│2018/06│≫ 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
訪問者数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。