スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016年度夏合宿2日目

U田班
仙山線で山形へ行った。先ずは最上義光歴史館を見学した。最上義光はマイナーな人物な為か、展示物は大体本物だった。指揮棒は重さが刀二つ分で、義光は此れを二振り持って指揮を出したらしい。
霞城公園には義光の騎馬像があり、地元の方によると騎馬が後ろ足だけで支えられているものは珍しいという。
山形県郷土館は擬洋風建築で、眺めていると地元の高校生が「ポケモンマスターに俺はなる!」と叫んでいた。
山形駅で駅弁とさくらんぼを買い、山寺へ向かった。日枝神社の宝物殿は神仏習合の像や刀傷のある御神刀、水木しげるタッチの幽霊の絵等があった。
登山道で上へ登ると松尾芭蕉の詠んだ歌「古池や蛙飛び込む水の音」の碑文があった。
そこからさらに1070段ある階段を登り、山寺の景色を一望した。五大堂には多言語の落書きがあった。
登山道入り口まで帰ったが予定よりも早く終わった。
1630仙台到着。

K島班
るーぷる仙台で瑞鳳殿へ向かった。 手水舎に懸かった竹がが水を掬うのを阻害していた。
帰りに瑞鳳寺も寄ったが、隣の幼稚園に父兄も参加するイベントをやっていて、その名前がメガホンで呼ばれていたので、個人情報等が心配だった。
大崎八幡宮は必勝祈願で有名な神社らしい。七夕まつりの影響か短冊の飾りが飾ってあり、その中に最上もがの短冊があった。
仙台から松島海岸へ向かい、円通院を参拝して瑞巌寺にいった。改修中のうえ700円とられたが、宝物館で展示されていた松島の絵や瓦がよいものだった。
塩竈行きの遊覧船を勧められたが時間があったので五大堂へいった。橋が透かし橋で、携帯などが落下しそうだった。
福浦島へ行ったところT田班と遭遇した。福浦島観光で塩竈行きに間に合わなかったので昼食を摂り、松島湾一週の遊覧船に乗った。日差しで眠くなったがデッキで海風を受け、眠気を吹き飛ばした。
下船後歩いて松島海岸駅に行き、仙台に戻った。

T田班
仙台駅から仙石線で松島海岸へ。電車を降り、船の乗船券を買ってから松島博物館を見学した。
松島博物館では床を堀り抜いて地形図を設置していたり、伊達政宗の直筆書状を展示していたりした。
五大堂へ向かい、しばらく休んでから船に乗船した。
船の松島湾を一週し、その間解説員の方が島の説明をしてくれた。 途中でカモメが並走し、多くのひとがシャッターを押していた。
魚市場で昼食を摂り、伊達政宗博物館に行こうとしたが料金が高かったため、スルーした。
福浦橋は多くの台湾人が建設に関わったらしく、日台交流の象徴となっているようだ。福浦島は景色がよく、 脇道から海岸へ降りると松島の景色が一望できた。
次の目的地を多賀城か塩竈神社で迷ったが、駅から遠かったため、大崎八幡宮へ。
大崎八幡宮は東照宮に通づる桃山建築の一角で、東照宮の装飾と似ていた。
大崎八幡宮から国見駅まで歩き
仙山線で仙台へ向かった。
仙台到着1715。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

麻布学園地歴部

Author:麻布学園地歴部
他校の社会科系サークルとの相互リンクを募集しています。コメントにてご連絡お願いします。

画像や文章の無断転載は禁止します。

最近の記事+コメント
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー(月別)
10 ≪│2018/11│≫ 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
訪問者数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。