3/30 教室解禁

高1:U田さん、T田さん、Tさん、Hさん
中3:S本、S山、M野下

昨日はワックスが乾ききっていないために使用できなかった教室がついに解禁となった。
各班、作業用具など運び込み、作業に当たった。

H班:戦車模型の元となる機構を製作した。
M野下班:模型で完成していない箇所の設計図的なものを書き出した。

3/29 遠足

高1:T田さん、Tさん、Hさん
中3:I倉、S本、S山、T神、M野下

今日は、木材をもらうため、某有名大学へと遠征した。端から見たら泥棒のように見えただろうが、そこは気にしない方向で。
Hさんが「全員は多い」と言ったため、I倉とS山は買い出しに行ってもらった。

3/16 注意勧告

高1:T田さん、Tさん、Hさん
中3:I倉、S本、S山、T神、H口、M野下、Y本
中2:K崎、K本

紙拾いをする予定だったが当初、人数が少なすぎ、できない状況であった。出席に関する勧告を行ったところ、多くの部員が出席した。やはり主体的な行動というのは結果を生むのであった。
なぜかU田さんが出席していなかったため、紙拾い後は各々の作業をした。
明日の追い出し会のための準備をし、終了した。

3/15 紙拾い実行不可

高1:I藤さん、U田さん、K島さん、T田さん
中3:I倉、S本、H口、M野下

昨日に引き続き印刷を行ったが、紙拾い要員が足りず、紙拾いが実行できなかった。
明日に回す分の印刷をし、終了した。

3/14 印刷開始

高1:U田さん
中3:I倉、S本、S山、H口、M野下

中学生の答案返却が終わると、部誌の印刷が開始された。論文未提出の部員がいたようで、いくつか穴が出来てしまった。
紙拾いの前半が終了すると皆帰ってしまったため、後半は後日に持ち越しとなった。

3/13 OBの訪問

中3:I倉、S本、M野下

今日は、OBのN方氏、S本氏がいらっしゃった。たまたま参加人数が極端に少なかった日だったため、普段の活動をお見せすることが出来なくて残念だった。
二方は過去の地歴部について談義していた。

M野下班:部品の修正を行った。

2/17 例会報告

高1:I藤さん、U田さん、K藤さん、K島さん、T田さん、Hさん
中3:K田、S本、SG山、S山、H口、M野下
中2:K崎、K本、S、M浦

今日の例会では、部誌に掲載する論文の担当箇所を再確認し、買い出しのために必要な物を募った。

H口班:戦艦ガングートの製作に着手していたところ、設計図の写し間違いが判明し、作業が振り出しに戻った。
M野下班:壁や装飾に模様付けをした。

2/15 二次展向推

高1:U田さん、T田さん、Hさん
中3:I倉、O川、S本、SG山、S山、H口、M野下

今日は文化祭展示の二次展向推があった。例年通りの展示が行えるかは今だわからないようで、ただ待つしかないばかりだ。
サー連総会の連絡について誤りがあったようで、担当者であるT田さんが怒っていた。

S山班:地形図の輪郭をなぞり書きした。
M野下班:バルサ塊を切り出し、ちまちま細工した。先日と同様、尖塔部をくりぬいた。

2/10 例会報告

高1:I藤さん、U田さん、Hさん
中3:K田、S本、SG山、S山、H口、M野下
中2:K崎、K本、S、M浦

本日の例会では旅行の概要を説明したあと、旅行参加用紙を配布した。また、月例の日程と行先を決めた。


S山班:発泡スチロール板に島の海岸線を下書きした。
M野下班:塔部分の内側をくりぬいた。

2/8 活動報告

高1:Hさん、T田さん
中3:I倉、O川、S本、S山、H口
中2:K崎

H口班:戦艦ガングートの船体を切り出した。

12/16 例会報告

高1:全員
中3:I倉、O川、S本、SG山、S山、T神、H口、M野下
中2:K崎、K本、S、M浦
中1:O川

今日の例会では、冬旅行初日の班決め、部誌論文の割り振りを行った。割り振りは以下の通りだ。

ロシア革命:U田さん、T田さん、H口、M野下、B場
二次大戦:Hさん、SG山、Y本、K本、O川(中1)
スターリン:Tさん、K田、S山
冷戦:I藤さん、K藤さん、S本、T神、K崎
ソ連崩壊:K島さん、I倉、O川(中3)、S、M浦

例会後、なんだかんだで先延ばしになっていた部報の印刷及び紙拾いを行った。

12/15

中3:S本、H口、M野下

S本がなぜか机を作っていた。また、例によって高3のY本さんが訪れ、各班の進捗状況や過去の文化祭について少しばかり話し合った。
今日は早めに切り上げ、1500終了。

H口班:艤装を取り付けた。
M野下班:部品に着色した。

12/14 展示審査

高1:U田さん、T田さん、Tさん、Hさん
中3:S本、S山、H口、M野下

今日は文化祭展示の審査があった。実行委員会の人によると、今年はフロンティア展示が教室に割り振られたため2教室展示は難しくなっているとのことだった。

H口班:主砲を取り付け、太いマストを製作した。
M野下班:部品を製作した。

12/13

中3:M野下

0900に部室を開けたが、先日に続いて出席率が酷かった。各班の作業は果たして終わるのだろうか、不安である。
ヒーターがなく、手が悴んで作業が手間取った。
1530終了。

M野下班:昨日製作した部品に着色した。

12/12

中3:S本、H口、M野下

長期休暇とあってか、やはり出席率はあまり芳しくなかった。
活動開始時刻の0900に部室を開けたがしばらく誰も来ず、昼頃にH口とS本が出席した。高3のY本さんが顔を出し、H口と戦艦について熱く語り合っていた。
Y本さんが帰った後も黙々と作業を続けた。途中他の生徒によるいたずらがあったが、それ以外は平穏無事だった。
1630終了。

H口班:戦艦ポチョムキン主砲を作成し、偽装に色を塗った。
M野下班:塔部分の製作に取りかかった。また、保留していた窓や天井部分などの製作、修正を行った。
プロフィール

麻布学園地歴部

Author:麻布学園地歴部
他校の社会科系サークルとの相互リンクを募集しています。コメントにてご連絡お願いします。

画像や文章の無断転載は禁止します。

最近の記事+コメント
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー(月別)
11 ≪│2019/12│≫ 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
訪問者数